矢澤 一良(Kazunaga Yazawa)

早稲田大学 ナノ理工学研究機構
規範科学総合研究所ヘルスフード科学部門(研究院教授)
経歴
1972年
京都大学・工学部・工業化学科(福井三郎教授) 卒業
1973年
(株)ヤクルト本社・中央研究所入社
微生物生態研究室勤務
1986年
(財)相模中央化学研究所入所(主席研究員)
2002年4月
東京水産大学大学院(現東京海洋大学大学院)水産学研究科
ヘルスフード科学(中島董一郎記念)寄附講座 客員教授
2012年4月
東京海洋大学 特定事業
「食の安全と機能(ヘルスフード科学)に関する研究」プロジェクト
(特任教授)
2014年4月
早稲田大学ナノ理工学研究機構
規範科学総合研究所ヘルスフード科学部門(研究院教授)

主研究テーマ

1.予防医学的食品・医薬品素材に関する研究
2.機能性成分の時間栄養学・時間運動学に関する研究
3.天然物の生理活性成分の探索と薬理学的研究
4.微生物の新しい機能の探索に関する研究

受賞

平成6年 日本脂質栄養学会より学会賞「ランズ産業技術賞」を授与される。
平成18年 マリンバイオテクノロジー学会より学会賞「岡見賞」を授与される。

社会活動・学会活動

熊本保健科学大学(客員教授)
金沢大学医薬保健学域(客員教授)
文教大学(講師)
中国瀋陽薬科大学(客員教授)
日本脂質栄養学会(理事・評議員、平成26年度大会長)
日本機能性食品医用学会(理事、平成25年度大会長)
日本補完代替医療学会(理事、平成26年度大会長)
マリンバイオテクノロジー学会(理事)
日本臨床栄養協会(理事)
健康・長寿研究談話会〔旧ホスファチジルセリン研究会〕(会長)
アスタキサンチン研究会(世話人)
日本アントシアニン研究会(会長)
「日本を健康にする!」研究会(会長)
NPO法人健康食品フォーラム(理事)
日本農芸化学会(代議員)
新規素材探索研究会(幹事)
日本黒酢研究会(会長)
クリルオイル研究会(会長) など

主な著書(全著書100冊以上)

「マリンビタミン健康法」現代書林(1999)
「ヘルスフード科学講座」現代書林食品化学新聞社(2007)
「アスタキサンチンの科学」成山堂(2009)
「マリンビタミンで奇跡の若返り」PHP研究所(2010)
「機能性おやつ」扶桑社(2012) など
ページの
トップへ戻る