研究室紹介

早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所ヘルスフード科学部門は2014年4月に創設された、
「食による予防医学」を目指し、食品学・栄養学が医学、薬学、農学、工学との連携でもって
人の健康に直接関わっていく研究を進め、それにより「人の健康を増進し、疾病発症を予防する」という社会貢献を担う研究室です。

一般消費者の健康と福祉のためという目的が最大唯一の考えで、その一つの分野として
ヘルスフード科学があり、その中でも食品や栄養に関わる人たちにより広く、
またより深く理解して戴くために、「機能性食品の時間栄養学」という
比較的新しい研究分野を進めていくことを目的としております。
ページの
トップへ戻る